越後カントリートレイル 2019

ECHIGO COUNTRY TRAIL 2019
6月16日 スタート&フィニッシュ
ランナーの皆様本当にお疲れ様でした!

【越後カントリートレイル実行委員会一同】



ビデオリポート

2019 LIVE VIDEO

youtube

Youtube channel おぐにLove

フォトリポート

2019 PHOTO REPORT

越後カントリートレイルとは・・

新潟県長岡市小国町のおぐに森林公園を中心に、東は小国峠・城山を越え小千谷市の時水・白山運動公園。西は小国町で一番高い八石山山頂。
これらの登山道や林道・農道で各集落をつないだ全長53kmの雄大な山野を走るトレイルランニングの大会が「越後カントリートレイル」です。
コースは、53km、15km、2.5km があります。

おぐに森林公園を基軸とした小国町地域活性化イベントとして2015年からスタートしました。おかげ様で参加ランナーは毎年増え続け 現在は約1,000名を超える国内外ランナーの皆様にご参加を頂いております。

53kmコース

2019年の大会は終了しました。
定員
500名(定員に達しました)
部門
・一般の部 男女(高校生以上49歳以下)
・50歳以上の部 男女
参加費
12,000円(当日申込なし)
※参加賞・傷害保険・完走賞を含む
ITRA
Endurance 3

15kmコース

2019年の大会は終了しました。
定員
500名
部門
・一般の部 男女(高校生以上49歳以下)
・50歳以上の部 男女
参加費
中学生以上 3,000円(当日申込可 4,000円)
小学生以上 1,000円(当日申込可 1,500円)
※参加賞・傷害保険・完走賞を含む

2.5kmコース

2019年の大会は終了しました。
定員
200名
部門
・一般の部 男女(中学生以上)
・小学生以下の部 男女(優先)
参加費
中学生以上 3,000円(当日申込可 4,000円)
小学生以上 1,000円(当日申込可 1,500円)
※参加賞・傷害保険・完走賞を含む

みんなが主役の大会を目指して!

参加されたランナーの皆様が先ず話されるのは、
「とにかく応援がスゴイ!」
「歩きそうになっても皆さんの"がんばれー"でまた走り出せました!」

実際にリピーター率が多いのもこの大会の誇れる部分。おぐにで必死になってくださるランナーの皆様へ、前夜祭で田舎料理を食べたりおぐに音頭を一緒に踊ったり・・
おもてなしの想いが応援に息づいていると感じています。誰でも、必死に頑張っている人へは応援したくなりますよね。

”リピーター続々!大人気トレイルランイベントを支える「みんなが主役」の哲学”
な!ナガオカ で紹介されています。是非ご覧ください。 こちらをクリック

越後カントリートレイル実行委員会(主催)

実行委員長写真

実行委員長 中澤祥行

やっぱり“みんなが主役”なんです。みんなの笑顔を見ると本当に嬉しい。 ランナーも地域住民もボランティアも、そこに関わる人全員が楽しめるお祭り。 そんな大会をこれからも作り上げていきたいです。

コースディレクター写真

コースディレクター 北原俊紀

公園の美しさや緑に囲まれた環境の喜びを、私たち地域住民が再認識する機会になったんです。 小国って良いところだったんだって。そんな風にランナーもそこに住む人も一緒に楽しめて、 小国の良さも同時に知ることができる。そんな大会を目指していきたいです。

Top